スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

B-BARREL 一旦リセットします

激安価格でぶっ飛ばしたB-BARREL最後の在庫が残りわずかになってまいりました。

まあ、皮肉なもので入社して1年〜2年のスタッフにしてみれば、全然売れない時計が急に売れ出して
あれ、なんで売れてなかった会社の長期在庫がこんなに売れ出したの?
へえ〜、まあまあ有名なんすね。くらいの感覚でたんたんと梱包して出荷してくれてます。
生産をやめる理由はいろいろあって、
皆さんがご存知の
中国のコスト、人件費の上昇や、不況でもミニマムは変わらないので在庫負担の厳しさとかなんですが、
生産コスト以外の手間や時間が大きすぎるのも理由の一つです。
楽天で購入された方はお判りでしょうが、今うちの会社は、並行輸入のファッションブランドの時計を多く
扱ってます。
GLYCINEとかの特価は私の趣味も入ってますが、基本アディダスとかDWとかクォーツで、メンテも少なく 
愛着を込めて作られたとは決して言えない商品も多数あります。
正直、そんな時計の方が良く売れてます。
それらに比較してB-BARRELは開発に時間がかかり、メンテナンス窓口のスタッフに電話が多いのが
圧倒的にB-BARRELのお客さんだったりします、3本買ったけど一本だけ精度が出ない、とか仕上げが気に入らないから
返品させて、とか 機械に小さな傷が・・・
そんな感じでB-BARRELのメンテナンスの窓口をやってもらうスタッフは、他の仕事をやってもらっているスタッフよりも
5倍以上の離職率だったりします。
本当にストレスたまってボロボロになって辞めていく姿は、思い出しただけでつらいです。
製造コストだけでなく、それにかかる人件費、時間、メンテナンスコストとかを考えると
正直、2万で売ってるモデルは10万くらいで売らないと 採算が取れないし、
働いてくれるスタッフが幸せにならないことに気づいてしまいました。
スイスブランドを高い高い言ってすみません、本当にちゃんと商いとして行うなら
B-BARRELの原価率は 頭が悪すぎました・・・・
今、最終価格で超特価で販売しているB-BARRELですが、箱も無いですし、デッドストックなんで
ちょっと傷とかあるかもしれないですけど、
こんなこと書いたらダメなんですけど ホントにダメなんですけど ある程度多めに見ていただければと思います。
メンテナンス担当者がいない状況で、誰かが掛け持ちで処理してますんでなんとかご理解いただければと思います。
フランク三浦で儲かってるから・・・と良く言われますが 
フランク三浦の売り上げは全盛期でも会社の全体売り上げの12〜13%
現在ちょっと落ち着いてますんで7〜8%くらいの割合でしか無いです(単価安くて手間は・・・)
これからこのブログどうしようかと考えてたんですけど、
気が向いたときに 裁判の事や、今海外から仕入れているファッションブランド時計の紹介とか
まあ書きたいことは山ほどあるので、まだ気が向いたら表れようと思います。

スポンサーサイト

コメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2017/11/25 23:05