B-Barrel(ビーバレル)時計製作者のつぶやき・・

しばらく休んでましたが、そろそろ誰も見て無いので
好きなこと書いてみようかと思います

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
んぐぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・
 大陸での話っす

今回はかなりサンプルやら展示会でのカタログでかなり荷物が増えてしまったので
中国でバックを買ったんですわ



凄く柔らかくて革質も良くクタっとした感じに一目ぼれして購入しました
店員も「シープスキンアルヨ!、コレエエデ、エエデ」と一押しの品で
羊革かどうかは嘘かも知れませんが質感がすごく気もち良かった。

最初は7000円くらいでしたが関西弁と電卓で値切り倒し3500円位にしてもらいました
(原価はいくらやねん羊さんw)
早速、カタログ入れて持ってたんですがかなり良い感じで日本に帰っても使うつもりで
かなりお気に入り!

いやぁ、良い買い物したなぁ、日本ならン万円やろ〜
時計もそうやけどカバンもイタリアや日本もガクブルやなぁ魔界最強wwwww
ブランドなんぞいらんわいヴォゲ!!
などとご機嫌な私でしたがこの幸せな時間は24時間足らずしか持ちませんですた










翌日の午前中、
カバンの取っ手がはずれて
金具も紛失・・・・・・・・・・





      / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |   はぁ・・・・・・・・・・・・・
    \    ` ⌒´    /
               
 

2日もたずですた
せめて一カ月は使わせてくれorz
いやぁ、ホンマ怖いでつ   魔界製品

安いからといってうかつに商売でカバンとか始めると確実に信用丸つぶれでぢごく逝きでつよ

やはり、魔界製品は時計もカバンもみんな値段だけじゃなく信頼できる工場、スタッフ、検品など
常に神経を張り巡らせて仕事をしてくれる会社とじゃないとあかん


ということを中国に通って8年経ってあらためて思い知らされました



ええ、帰りは怪しい紙袋で帰国っすよwwwww


| 魔界 ぶー | 時計以外の魔界製品 | 02:15 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
魔界タイムグラファー(ピログラフ)の巻!
今日は、魔界製タイムグラファーを紹介します。
マニアさん、時計ショップの方々必見でございます!


これは、機械式時計の精度を計測するのに非常に便利です。
スイス製なら、高いもので80万円くらい安いものでも40万前後する、とても高価な品物・・・・
しっか〜〜っし!さすが、魔界・・・・価格はこれらの1/4のお値段で手に入っちゃいます。
しかも、機能充実、クォリティも激高!!
うちで、お世話になってる技師さん(CMW,ロレックス認定技師さん)も絶賛してくれました。
とりあえず検証開始・・・。


魔界製タイムグラファーこれぞ!魔界タイムグラファー
うちで働いてくださっているパートのお姉さま・・(と、言っても私のおかんと歳はかわりません 汗)
が、最近遅れ気味という時計を計測してみます。
お姉さま曰く、「最近、よく遅れるねん。この機械乗せたら直るんやろ〜?」・・・・いえいえ・・直りません。
これは、精度を調べるだけです。
これで直ったら、全世界の修理技師が飢え死にします

金ロレですかぁ〜〜〜!
で、計測開始。
28800ビートを小気味よく刻む音とともに、結果は日差約−25秒
平置きでこの精度なので、使用方法や気温によってはもう少し、遅れそうですね〜


ん・・・遅れてます。

魔界物なら、充分許される精度ですが、天下のロレ様ではやや問題あり?
聞けば「10年以上何もしてないねん〜」って・・
オーバーホールしてください!逆に、10年以上ほったらかしでこの精度とは・・
改めて、スイス製時計の耐久性には驚かされます。
続いて、我らがビーバレルのアラームちゃんラブ
魔界製の機械式時計の精度は、日差±60秒と寛大な範囲を設けていただいております。



在庫からランダムに1本取り出して拾音機にかけます。

価格からして、納得しなければいけないのかと。
*ちなみに、トゥールビヨンや手巻きクロノなどの高額なムーヴは価格に反映して精度もよいです。結果は・・・日差±9???
素晴らしい!!拍手
2万の機械式アラーム時計がこの精度とは!(個体差があるので全てがこの精度という訳ではありませんが・・・)驚きです!グッド
ええやんか〜♪ええやんか〜♪

タイムグラファー♪楽しいですね〜
こちらのサイトで100倍詳しく書かれているので、ご興味のある方はどうぞ・・詳しいサイトはこちらから
*魔界ってなに?
中国の機械式メーカーのことを現しております。
名付け親は、同行会と呼ばれる自らを時計オタクと呼ぶ、膨大な知識と技術をもつ、恐るべし軍団です。
その中の一人の方が、国営化から民営化へ解放され急速に発展する中国の機械式時計を見つけて、その安さとクオリティの高さに驚き、「これは魔界で作られている!」といったのがルーツだといわれています。
私も、個人的に同行会の皆様には脱帽です!
キャリアも、知識も、私とは雲泥の差・・
しかも、趣味でとは!!
うらやましい!うらやましい〜!うらやましい〜〜〜!!!
私自身、年に10回以上、その魔界へと足を運ぶのですが
毎回、サプライズの連続で飽きません。凄すぎます!!
今後は、その辺のこともブログに盛り込んでいきますので
これからもよろしく。。。
| 魔界 ぶー | 時計以外の魔界製品 | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 魔界へようこそ(笑)
+ ゆっくりして行ってくらさい
+ ツイッター
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE